未分類

介護離職はしたくないならどうする?親の年金で施設に預けるが一番!

介護離職はしたくないならどうする?親の年金で施設に預けるが一番!

 

介護離職はしたくないならどうする?親の年金で施設に預けるが一番!

どうも、なんとかなるです!

「なんとかなるイイよ」に

お越しいただきありがとうございます。

今回の記事は、介護離職についてまとめていきます。

私も実際、特別養護老人ホームで介護福祉士として働いています。

親の介護を理由に仕事を辞める介護離職についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

介護離職はしたくないならどうする?

介護離職はしたくないならどうする?親の年金で施設に預けるが一番!

介護離職はしないことにこしたことはありません!

結論から言いますと、施設に預けるのが一番安心です。
施設に預けたくないなら、DAYサービスや訪問看護などもあります。

介護保険サービスを上手に利用しましょう。

介護離職をせずに仕事と介護を両立させることはできます。
まずは介護認定を受け、ケアマネジャーと相談しながら仕事との両立が可能なケアプランを考えましょう。

スポンサーリンク

地元の地域包括支援センターや社会福祉協議会に相談してアドバイスを受けて、
一番良い選択をすること。

企業によっては介護休暇が取れるはずです。

介護休暇をとって しばらく在宅での介護がどのようなものか
体験するのもアリです。

介護を甘くみてはいけません!

ほとんどの場合自宅介護は無理です。

昼も夜もですからね。

それに食事に、トイレの介助。

素人では無理です。

親の年金で施設に預けるが一番!

介護離職はしたくないならどうする?親の年金で施設に預けるが一番!

高齢者にとって経済的に頼りになるのが年金です。

そんな「虎の子」の年金だけで、老人ホームに入居することは可能なのでしょうか?

個人差や地域差はありますが、ひとつの目安としてください。

●まず親の年金受給額を把握しましょう。

●介護施設の相場を調べましょう

●やっぱり年金だけだと厳しい

●年金だけで施設に入居できないときの軽減制度

●年金だけでDAYサービスや訪問介護サービスを利用する

介護離職はしたくないならどうする?親の年金で施設に預けるが一番!まとめ

いかがでしたか?

誰もが直面する親の介護。

介護離職しないための方法

●介護に関する情報収集を行う

●介護保険制度を理解しておく

●前もって相談窓口を把握しておく

●勤務先の支援制度を理解しておく

●家族や兄弟と親の介護について話し合っておく

以上が大事なことです。

参考になれば幸いです。

以上で、介護離職はしたくないならどうする?親の年金で施設に預けるが一番!まとめを、
終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク