情報

悪質商法の最近の種類や手口!連帯保証人とは?あなたの親は大丈夫?


あなたの親は大丈夫?

・他人の借金の連帯保証人になるということは、自分がお金を借りるのと同じですよ!

・簡単に他人の連帯保証人になったり、他人に連帯保証人になるように頼んだりしないこと。

悪質商法のすごい手口

キャッチセールスとは

・無料お試しやプレゼントなどで言葉巧みにお店へ誘導します。

・その後、エステコースや高価な化粧品、サプリメントなどをしつこく勧めてきます。

・長時間の説得により、イヤイヤながらも契約してしまうケースが多いです。

キャッチセールスに遭ったら・・・

・アンケートに誘われても、無視しましょう。

・アンケートに自分の電話番号や住所などの個人情報を書き込んではいけません。

・キャッチのお兄さんやお姉さんについてお店に入ってはいけません。

スポンサーリンク

インターネットショッピングの危険性

・お店に足を運ばずいつでも手軽に買えるという便利な反面、非常にリスクが伴います。

・インターネット上でカード決済してしまうと、そこから個人情報が流出する可能性もあります。

クーリングオフとは

・一般的に、一度結んだ契約を取り消すことは出来ません。

しかし・・・

例外的に、消費者にとって不意打ち的な取引がなされた場合に、一定の期間に限り契約を
解除できます。

1.理由を問わず、一方的に契約を解除することができます。

2.業者はすでに受け取った代金を全額返還し、商品の回収費用も業者が費用負担しなければ
なりません。

クーリングオフの方法

・必ず書面で通知することが必要。

・「内容書面郵便」か、「配達記録郵便」で送る。

スポンサーリンク

・クレジットで支払いの手続きをした時は、クレジット会社への通知も必要。

クーリングオフが適用されない例

・自分から進んでお店に行った場合。

・乗用自動車やインタネットショッピング。

・化粧品など消耗品を使ってしまった場合。

・契約して書類を受け取った日から8日間

(ネットワークビジネス・マルチ商法の場合には20日間)

過ぎてしまった場合

クーリングオフが出来ない時は・・・

消費者契約法など、別の法律で保護されることがあります。

デート商法とは?

・最初は優しい言葉をかけてきますが、そらは最終的にものを買わせるための手段です。

・「パーティ」などの名目で、即売会に来るようしむけてきます。

・高価」なものを言葉巧みに買わせます。

デート商法に気をつけましょう

・「断ったら悪いから」などと思う必要はありません。

・本当の恋人は、あなたに物を買わせようとはしません

マルチ商法とは?

・知人を紹介して、商品の売買や紹介料等で利益を上げる仕組みです。

・マルチ商法、ネッワーク商法などとも呼ばれています。

ネットワークビジネスの落とし穴

・楽して儲かる仕事はありません。

・高額な商品をローンや借金をして買ってしまい、返済不能になるケースが多いです。

・嘘ついて友達を勧誘すると罰せられます。

・友達をなくす原因にもなります。

ネットワークビジネスの仕組み

・1人が3人紹介したとすると、18代目で日本の人口に達する

・最初は利益が出ることもあるが、そのうち紹介する人がいなくなり、儲からなくなったり損をしたりする。

まとめ

・興味本位で怪しげなサイトにアクセスしてはいけません。

・不当な請求に対して、支払う必要はありません。

・一人で抱え込まず、保護者や専門家など、大人に相談しましょう。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。