ニュース

ワイヤ抜き忘れの病院の住所や患者は男・女?担当医師の名前や年齢は?

ワイヤ抜き忘れの病院の住所や患者は男・女?担当医師の名前や年齢は?

医師が別のチューブと勘違いで、ワイヤ抜き忘れで患者死亡というニュースが飛び込んできました。

また医療現場で起きた事故です。なくなりませんね医療ミスは、

今回は、ワイヤ抜き忘れの病院の住所や患者は男性か女性か、担当医師の名前や年齢はについてまとめました。

スポンサーリンク

ワイヤ抜き忘れの病院の住所や患者は男・女?

大阪府寝屋川市の病院で抜き忘れたカテーテルのワイヤが心臓を貫通し患者の男性が死亡した事故で、担当医師がエックス線画像に映ったワイヤの影を別のチューブと勘違いした疑いがあることがわかりました。

おととし11月、寝屋川市の「寝屋川生野病院」で、鈴木博さん(当時69)が脚の付け根からカテーテルを挿入する処置を受けた際、血管内にカテーテルを誘導するための長さ約1メートルのワイヤが残され、その後、転院先の病院でワイヤが心臓を貫通するなどし死亡しました。

スポンサーリンク

寝屋川生野病院によりますと、処置後に撮影されたエックス線画像には、頭部付近まで伸びる線状の影がありましたが、担当医師が脳圧を正常に保つためのチューブと勘違いした可能性があるということです。警察は業務上過失致死の疑いで捜査を進めています。

私もカテーテル手術経験者です。医師の今回のうっかりミスで恐怖倍増しました。

勘違いでは当然済まされません。

担当医師の名前や年齢は?

ワイヤ抜き忘れの病院の住所や患者は男・女?担当医師の名前や年齢は?

勘違いした担当医師の名前や年齢は公表されていません。

分かり次第追記します。

ワイヤ抜き忘れの病院の住所や患者は男・女?担当医師の名前や年齢は?まとめ

いかがでしたか?

また医療ミスが起こりました。

患者さんの命を預かる病院で、担当医師の勘違いで一人の尊い命が奪われました。

お亡くなりになった方の冥福をお祈りいたします。

以上で、ワイヤ抜き忘れの病院の住所や患者は男・女?
担当医師の名前や年齢は?まとめを終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク