甲子園

夏の甲子園 2018ダークホース!日南学園(宮崎代表)高校戦力分析!

夏の甲子園 2018ダークホース!日南学園(宮崎代表)高校戦力分析!
夏の甲子園 2018ダークホース!日南学園(宮崎代表)高校戦力分析!

どうも、なんとかなるです!

「なんとかなるイイよ」に

お越しいただきありがとうございます。

今回の記事は、日南学園(ダークホース)についてまとめました。

スポンサーリンク

夏の甲子園 2018ダークホース!

史上最多の56代表校が出場する第100回全国高等学校野球選手権記念大会が、

8月5日(日)から~21日(火)までの17日間(雨天順延)阪神甲子園球場で開催されます。

今年も北は北海道から南は沖縄までの56地区で甲子園出場をかけた熱い戦いが繰り広げられます。

はたして注目の記念大会にどの高校が優勝するのか今から楽しみです。

日南学園(宮崎代表)高校戦力分析!

夏の甲子園 2018ダークホース!日南学園(宮崎代表)高校戦力分析!

打撃力のあるチームが目立った今年の今年の宮崎大会を制したのは、
粘り強い攻撃で逆転勝ちをを重ねた第3シードの日南学園だった。

両チーム合計31安打の打ち合いとなった日章学園との決勝でも、シーソーゲームを勝ちきった。

打撃の中心は坂元選手、蓑尾選手、門川選手の上位打線です。
3人で5試合計25安打とチーム安打の半分近くを占める。

自主練習で毎日500本の素振りをしてきた2番坂元選手大会を通してチーム一の9打点。
決勝では本塁打を含む長打4本と当たっている。
下位の辰巳選手も打率5割で4打点。どこからでも点が取れる切れ目のなさも打線の特徴です。

「苦しい試合を乗り越えてきたことが決勝での落ち着きを生んだ」と金川豪一郎監督。

初戦の高城戦はコールド勝ちしたものの、3回戦の佐土原、準々決勝の都城東との試合では苦戦を強いられた。
終盤mでリードを許す重苦しい展開のなか、いずれも8回のチャンスをものにして逆転勝ちした。

これで勢いに乗り、選抜大会出場の富島との準決勝では終始リードを奪う試合運びで逃げ切った。

スポンサーリンク

金川監督は「能力が高いと言われた3年生だが、緊張感のなさが欠点だった」と話す。
連覇を狙った昨夏の宮崎大会は3回戦で敗れ、新チーム結成後の秋の県大会では初戦負け。

危機感を覚えた選手たちは目の色を変え、350メートルを繰り返し走るインターバルトレーニングや、
打撃練習、素振りに力を入れた。大会直前にも砂浜での走り込みで下半身を強化してきた。

投手陣は、スライダーを武器に多彩な変化球を投げるエースの辰巳選手が中心。
内角を攻める強気な投球が持ち味。2年生の庄田選手は80キロ台のスローカーブなどを駆使した緩急とマウンド度胸が強み。

真っすぐに球威のある原選手、1年生の左腕・辰嶋の投球にも注目です。

部員は115人。部員全員が野球部寮に入り、野球漬けの日々を送る。
肩やひじの故障で選手から学生コーチになった上村宙(3年)、
地元でスポーツ用品店を営む野球部OBでグラブの修理などをする竹島一成さん、
誠さん兄弟が、それぞれ選手を支える。

1951年創立の私立高校。女子卓球部が全国大会の常連。
95年のセンバツ大会で甲子園に初出場、夏も同年に初出場すると、
2001年の選手権大会では、エースの右腕・寺原隼人(現・ソフトバンク)が、
当時の大会最速154キロをマークし注目を集めました。

他にも、たくさんのおすすめの記事がありますから読んでみてください!

高校野球2018甲子園代表校56戦力データ分析!秋田金足農校!

篠原希(医師)はかわいい!彼氏や結婚について!整形外科勤務って?

フライトドクターになりたい!難易度は高い? 収入や仕事内容

甲子園代表2018!夏の代表校56チーム戦力データー分析大阪桐蔭!

吉田輝星は甲子園NO.1投手!ドラフト候補の動画やスカウトの評価は?

夏の甲子園 2018ダークホース!日南学園(宮崎代表)高校戦力分析!まとめ

いかがでしたか?

日南学園にはぜひ優勝してもらいたいです。

これで、夏の甲子園 2018ダークホース!日南学園(宮崎代表)高校戦力分析!
を終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。