甲子園

夏の高校野球2018!鹿児島県大会予選出場校73校の注目チーム紹介!

夏の高校野球2018!鹿児島県大会予選出場校73校の注目チーム紹介!
夏の高校野球2018!鹿児島県大会予選出場校73校の注目チーム紹介!

「どうも、なんとかなるです!」

お越しいただきありがとうございます!

1915年に始まった甲子園大会も、
今夏で100回目を迎えます。

今回の記事では、
甲子園出場を目指して全国で地方大会が行われています。

今日は鹿児島県の出場校73校の中の注目チームを紹介します!

スポンサーリンク

夏の高校野球2018!

夏の高校野球2018!鹿児島県大会予選出場校73校の注目チーム紹介!

史上最多の56代表校が出場する第100回全国高等学校野球選手権記念大会が、

8月5日(日)から~21日(火)までの17日間(雨天順延)阪神甲子園球場で開催されます。

今年も北は北海道から南は沖縄までの56地区で甲子園出場をかけた熱い戦いが繰り広げられます。

はたして注目の記念大会にどの高校が代表になるのかを僕が独断と偏見で大胆予想します!

鹿児島県大会予選出場校73校!注目のチーム紹介!

夏の高校野球2018!鹿児島県大会予選出場校73校の注目チーム紹介!

Ⅴ本命
れいめい

ここが対抗
鹿児島実、樟南

注目チーム
神村学園、鹿児島城西、尚志館

上位混戦から春王者が一歩リード!?

春優勝のれいめいが安定した戦いを繰り広げ、本命に躍り出ようとしています。

エースの左腕・松江優作(3年)はスリークォーターから143キロのストレートと速度差のある2種類のカーブ、

スライダー、チェンジアップを操る。松江に続くピッチャーが育ってくれば、春に続く鹿児島制覇も見えてきます。

春はベスト8止まりだった鹿児島実が上昇してきた。春の準々決勝・樟南戦で大量失点した右腕の吉村睦矩(3年)が、

NHK旗大会で因縁の樟南を1失点に抑え復調をアピール。春に成長した左腕の立本颯(3年)も順調で、

投手力はここへきて急速にアップ。岩下丈、西畑光瑛、西竜我、中島翔(いずれも3年)ら打線も強力で、

スポンサーリンク

選手層にも厚みが出てきました。

春に準優勝した樟南は松本春、宮下尚哉(ともに3年)のダブル左腕が充実。

打線では春以降に柵越えを連発している4番の松下航太(3年)が元気で、

大技小技を駆使した多彩な攻撃も機能してきた。7月6日に対外試合禁止処分が明ける神村学園は、

地力ではNO.1との呼び声高い。中里琉星、角颯真(いずれも3年)ら投打ともに昨夏の甲子園お経験した選手も多く、

チームとしての経験値も高い。実戦不足の不安は解消できないが、出場となれば前年王者の意地に期待したい。

佐々木監督率いる鹿児島城西に注目!

夏の高校野球2018!鹿児島県大会予選出場校73校の注目チーム紹介!

ダイエーや西武などで活躍した佐々木誠監督を迎えた鹿児島城西は、189センチの長身右腕・小峯新陸(2年)、

強打の宮脇廉(3年)といった大型選手をそろえて勝負に出る。

尚志館は屈岡晃平(3年)、鹿屋は上鶴剛正(3年)、国分中央は内田慶介(3年)と、それぞれ好投手の力で連覇を狙う。

試合巧者の大島や打線に力のある鹿屋中央、好左腕の横谷蒼(3年)を擁する鹿児島商あたりも大会のカギを握る存在になりそうです。

他にも、たくさんのおすすめの記事がありますから読んでみてください!

夏の高校野球大会 地方予選2018!九州地区福岡県の代表校大胆予想!

甲子園出場校2018夏!北は北海道から南は沖縄56地区大会を大胆予想!

夏の全国高校野球 地方大会2018!全56地区予選岐阜県大胆予想!

夏の高校野球2018!鹿児島県大会予選出場校73校の注目チーム紹介!まとめ

いかがでした。

今年は夏の甲子園が始まってから100回目の記念大会です。

戦争で一時中断はありましたが、
大地震や大きな水害などの試練に直面しても日本中で球音は鳴り響き、

高校野球はそこにあり続け、愛されてきました。
夏は球児たちが主役になる季節です。

100回目のの夏宣言が、今年も全国にとどろきます!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。