情報

暮らし のこまった解決法!賃貸住宅編こんな時どうする!Q&A

こんにちは。

なんとかなるです!

あなたにも起こる生活する上でのアクシデント!

今回は賃貸住宅に関する困ったをQ&A型式で紹介します。

スポンサーリンク

 

Q賃貸アパートの敷金どこまで返してもらえるの?

A普通に暮らしていてついた汚れは問題なしよく契約の確認を!

 

賃貸物件に入居したときに支払う敷金は、部屋を借りる担保のようなもの。

退去時には部屋の修繕費を差し引いてかえされるべきものです。

家主との見解が違っていると、戻ってくると思っていた金額より少なかった・・・などトラブルのもとに。

トラブルを避けるためにも契約前に内容をチェックして、退去時は必ず立ち会って、修繕の必要性や費用などをきちんと話し合いましょう。

 

払わなくていい修繕費用

*普通に暮らしていてついた畳、ふすま、障子、カーペットやクロスの汚れや傷

*家具を置いた畳のへこみ

*冷蔵庫やテレビの後ろの電気焼け

*カギの取り換え

払わなければいけない修繕費用

*故意による畳、ふすま、障子、カーペットなどの汚れや傷

*無断でのリフォーム

*タバコによる焼け焦げ後

*クギやネジでできた穴

*壁などに取り付けた棚

 

 

Q賃貸の場合カギは勝手に付け替えてもいい?

家主に無断でしてはダメつけかえを申し出て!

スポンサーリンク

年々増加しているピッキングや空き巣。

手口も巧妙化しているため、より防犯性のカギに付け替える家庭も増えています。

時には、キーを紛失したなどで、カギの交換をしたい場合もありますよね。

けれど、賃貸住宅の場合は家主に無断でかえるのはNG。

非常時などに家主は家を守る義務があるため、急に入れないのでは困ってしまうからです。

どうしても変えたい場合は、自分で勝手に交換せず、まず家主に相談しましょう。

交渉次第では費用を負担してくれることもあります。

また、賃貸住宅では入居前のカギの交換は家主の責任です。

安全のためにも、前の住人とカギが変わっているか必ず確認し、新しいカギの状態で入居するようにしましょう。

Q子どもがいないのが条件のアパートもし子どもが生まれたら?

A出ていかなくても大丈夫!

結婚している夫婦に子どもができることは、社会常識から考えればごく普通のことです。

出ていかなくても大丈夫!ただ、子どもがいると部屋の傷みや汚れも変わってくることもありますから、

そうした条項に関して何らかの特約がある場合は、部屋の補修費として家賃の割り増し分を払うことはあり得ます。

まとめ

わたしも経験ありますが、やはり普段から家主とよくコミュニケーションをとったほうがいざというときには物事が円滑にいきます。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。