芸能人・男性

笑福亭鶴瓶が役作りで7キロ減量!役柄は何?どんな演技を見せてくれるの?

笑福亭鶴瓶が役作りで7キロ減量!役柄は何?どんな演技を見せてくれるの?
笑福亭鶴瓶が役作りで7キロ減量!役柄は何?どんな演技を見せてくれるの?

どうも、なんとかなるです!

今回の話題は、笑福亭鶴瓶さんが10年振りに映画の主演をするそうです。

笑福亭鶴瓶さんと言えば、落語家、タレント、俳優と多岐にわたって活躍する国民的芸人です。

特に話芸はすばらしいものがあります。

今回の映画の役作りで10日間7キロも減量されたそうです。

笑福亭鶴瓶さんの役柄やどんな演技を見せてくれるのかについてまとめました。

スポンサーリンク

笑福亭鶴瓶が役作りで7キロ減量!

落語家の笑福亭鶴瓶さんが映画「閉鎖病棟(仮)」で主演するそうです。

現役の精神科医である帚木蓬生(ははきぎ・ほうせい)氏によるベストセラー小説が原作で、

精神科の閉鎖病棟を舞台にしたサスペンスです。

役作りの為、炭水化物をとらない食事制限や腹部にサランラップを巻くなどして、

約10日間で7キロもの減量(81.6kg→73.8kg)を成功させています。

撮影前の10日間で7キロ体重を落としたというから本気度が伝わってきますね。

笑福亭鶴瓶のコメント!

平山監督から、長文のオファーの手紙をいただいたのが3年前。
素晴らしい作品を数多く手がけた平山監督がそこまでおっしゃるならと、お引き受けしました。
とにかくいい脚本なんです。クランクイン前に脚本を読んでいたら、
涙が止まらず、撮影現場でも台詞を言っていても、ぐっと詰まることが度々あります。
“人に優しい映画”になると確信しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

笑福亭鶴瓶の役柄は何?どんな演技を見せてくれるの?

笑福亭鶴瓶さんの役柄は死刑囚でありながら、

刑の執行が失敗し生きながらえ、

今は精神科病院にいる男・梶木秀丸役です。

笑福亭鶴瓶さんは『ディア・ドクター』以来、10年振りの主演作となります。

トレードマークの庶民的な顔とは異なる存在感を求められる役柄に挑みます。

他にも、たくさんのおすすめの記事がありますから読んでみてください!

高木ブーが豆まきで居眠りの理由は病気?ピックウィック症候群が原因!

ウーマン村本が新井浩文を擁護する理由は?日本人・韓国人でもなく役者人!

キートンあれだけウケて落とされたら誰でも怒ります!R-1審査員は誰?

細田守監督未来のミライが米アニー賞受賞!受け入れられ驚きと笑顔!

おもしろ荘夢野まさるは高学歴芸人!ブレイク必至の彼女や元カノは?

スポンサードリンク

笑福亭鶴瓶が役作りで7キロ減量!役柄は何?どんな演技を見せてくれるの?まとめ

いかがでしたか?

笑福亭鶴瓶さんの印象はどうしてもNHKの鶴瓶の家族に乾杯のイメージが強烈です。

庶民的で飾らない言動に親近感が湧きます。

しかし、今度の映画の役柄は笑福亭鶴瓶さんの新しい一面が観れそうな気がします。

今から11月の公開が楽しみです。

スポンサーリンク