高校野球

選抜高校野球2019出場校32星稜高校!投手力・打撃力・総合力分析!

選抜高校野球2019出場校32星稜高校!投手力・打撃力・総合力分析!

どうも、なんとかなるです!

2019年3月23日(土)から12日間、甲子園球場で開催される第91回選抜高校野球。
(準々決勝翌日の休養日を含む)

2019年の選抜は例年通り32校が選ばれました。(21世紀枠3校含む)

決勝戦は4月3日の予定です。

今回は高校球史を彩る星稜高校投手力、打撃力、総合力を独断と偏見で分析しました。

スポンサーリンク

選抜高校野球2019出場校32星稜高校・沿革!

選抜高校野球2019出場校32星稜高校!投手力・打撃力・総合力分析!

1962年(昭和37)年に創立された男女共学の私立高校です。

2017年度に同敷地内の系列中学校を吸収して中高一貫校となり、

大学進学に向けた各種の6年間教育がスタートしました。

野球部は学校創立と同年に創部。

名将・山下智茂監督(現名誉監督)の指揮の下、

72年夏に甲子園に初出場すると、76年と91年の夏に4強入り、

95年夏に山本省吾(ソフトバンクスカウト)を擁して準優勝しています。

春は今回で13回目、夏は19回の出場を果たしています。

OBは小松辰雄(元中日)松井秀喜(元巨人、ヤンキースほか)、

村松有人(ソフトバンクコーチ)ら多数。

昨年は春夏連続で甲子園に出場、秋は県大会と北信越大会を制して明治神宮大会で準優勝。

林監督となって9年目、3季連続となる甲子園で悲願の優勝へ機は熟しています。

スポンサードリンク

星稜高校の投手力・打撃力・総合力分析!

投手力

選抜高校野球2019出場校32星稜高校!投手力・打撃力・総合力分析!

「今大会NO.1」とも言われている奥川恭伸投手は150キロの速球にスライダー、フォーク、チェンジアップと全球種をブラッシュアップ。

奥川恭伸投手の調子が悪くても、ある程度まで引っ張らないといけないという状況は脱しつつある」と林監督。

昨秋の神宮大会決勝の先発を2年生の萩原吟哉投手(2失点で敗北)に託したのも、

先見の期待と手応えの表れでしょう。

その萩原吟哉投手は元U‐15代表(軟式)で、コントロールが抜群で大崩れしない。

スポンサーリンク

同級生の超大型右腕・寺西成騎投手は学童時代に全国準優勝、

今も迫力感たっぷりです。

さらに中学時代は奥川恭伸投手にも投げ勝った左腕の寺沢孝多投手が控える投手陣は、

手駒の種類もレベルも全国屈指と言えます。

打撃力

選抜高校野球2019出場校32星稜高校!投手力・打撃力・総合力分析!

新チームで、指揮官が掲げたのは、神宮大会優勝と打てるチームでした。

秋は1試合平均6点以上の強力打線で勝ち上がるも、

神宮大会決勝は1安打で敗北。

狙い球以外にも手が出てしまったり、やってきたことや力を最後に発揮出来なかった。

カギを握るのは、右手痛からの復調が待たれる山瀬慎之助選手と、

2年生の四番内山壮真選手です。内山壮真選手が甲子園でも本来の打力を発揮し、

山瀬慎之助選手も本来のスイングができれば、

チーム最速の東海林航介選手から始まる打線が活気づく。

投手の奥川恭伸を含めて個の打力が高く、一発パワーに小技も備える。

今井秀輔選手ら新たな戦力の台頭もあり、昨秋から一変したオーダーもありそうです。

総合力

選抜高校野球2019出場校32星稜高校!投手力・打撃力・総合力分析!

「奥川のチーム(エース1人頼み)はつくりたくない」。

選手にもそう発して打力強化に取り組んできた林監督だが、

目標だった昨秋の神宮大会優勝えお目前に敗北。

「奥川の先発回避とか救援のタイミングとか以前に、打てなかったのが敗因」と唇をかんだ。

次なる目標は全国の頂点しかない。

そこに向けて日々のティー打撃で振る力を高めて、冬休み中には初めて沖縄合宿を行った。

前年のようにメンバーの事前公表もなく、南の空の下で全員が競い合うように野球に没頭したという。

目には見えない全体の底上げがなされ、背番号を勝ち取った18人の精鋭が、

星稜高校のにとって3季連続となる甲子園に乗り込む。

スポンサードリンク

選抜高校野球2019出場校32星稜高校!投手力・打撃力・総合力分析!まとめ

いかがでしたか?

秋季石川県大会、秋季北信越大会を制した星稜高校。

明治神宮大会でも優勝候補として注目されましたが、惜しくも準優勝に終わりました。

それでも、戦力的には頭一つ抜き出たチームではないでしょうか。

打撃陣は2年生の3番・知田爽汰選手、同じく2年生の4番・内山壮真選手を中心に好打者が揃います。

まさにタレント揃いの打線と言えますね。

また、捕手の山瀬慎之助選手は強肩で盗塁阻止率も高く守備の要としてチームをけん引。

明治神宮大会では準優勝に終わりましたが、選抜高校野球2019では間違いなく、

優勝候補の本命として注目されそうです。

選抜高校野球はなにが起こるかわかりません。

どこの代表校にもチャンスはあります。

以上で、選抜高校野球2019出場校32星稜高校!
投手力・打撃力・総合力分析!まとめを
終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク