なんとかなるイイよ!

毎日の生活の中で気になる疑問を解決します!

生活の知恵

気持ちよくできる節約裏ワザ!旬の安い素材を優先して二重買いを防ぐ!

投稿日:

 

こんにちは。なんとかなるです!

あなたは、節約してますか。

節約をするのは、今より豊かになるたいため、地に足のついたしあわせを感じたいからです。

目的もなくただやみくもに節約するものではありません。

節約情報を選ぶときどうしてますか?

今回は節約について調べました。

スポンサーリンク

気持ちよくできる節約裏ワザ!

外食費は食費と別予算月一回だけと決め浮いたお金は旅行など別の楽しい目標へ!

今まで外食で使っていた分を家族旅行の積み立て貯蓄に回すなど、何か自分にとってイメージしやすい”あめ玉”になる楽しい目標をもつといいわよ。

あと夕食の支度が面倒だと思わなくてすむような献立にする。おすすめは、

鍋料理や焼肉などのホットプレート料理は家族でワイワイ支度ができ外食しなくても楽しい!

前の晩か朝に煮込み料理を作っておくのも手だけど、要は料理の作りてである自分が手ヌキできること。

外食の楽しさを家で味わえる献立にすれば、たそがれ時の誘惑にも勝てるわよ。

鍋奉行、鉄板奉行を夫や子どもにさせればいいし、ついでに後かたずけもたのんでしますとか。

スーパーやデパ地下の総菜は買わない!

アメをほおばりながら買い物すると食欲が抑えられ衝動買いをセーブできる!

買い出しに行く前に一週間分のメイン・サブ献立を考え買い出しメモを作る!

メモを作らないでムダ遣いせずカエル人もいると思うけど、つくったほが頭の中が整理できて冷静に品定めできる。

スポンサーリンク

スーパーに行ってみたら当てにしていた食材がない、メインとサブの2品でいいから一週間分の献立を考えるといい。

旬のおいしくて安い素材を優先する!

旬の素材は安くて量も豊富、おいしくて栄養価も高いから、そういうのを献立に入れた買い出しメモを作るの。

チラシのセール食材もメニューに加えたいわね。

安ければ飛びついて買うんじゃなく、欲しいものが安かったら買う。

というほうがムダ買いしなくてすむわね。

こんなの買わなくてもよかった。

と後悔することよくある。

いくら安くても必要としないものは買わない!

冷蔵庫や食品入れの中は必ずチェックして二重買いを防ぐ!

必ず家にあるものを確認して、同じものを買わないようにする。

買い物する前には、いったん冷蔵庫や食品棚を空っぽにする!

一週間分のまとめ買いをする!

子どもはできることなら買い物に連れて行かない!

安いものお得なもの目指してスーパーと八百屋をハシゴする。

まとめ

ほんの”お試し気分”で、家計チェック表をつけてみませんか?

どこでムダをしているかわからないと、節約のしようがありませんものね!

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-生活の知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

謝罪・言い訳の上手な仕方これでピンチを乗り切る!勧誘・事故

スポンサーリンク 私たちの生活は、日々アクシデントの連続です。 しかもリハーサルなしの一発本番。 こんなとき、ダメージを最小限に抑えるには、とっさの第一声が肝心です。 上手な謝罪、スマートな言い訳は、 …

洗濯槽

洗濯機の洗濯槽も月イチのクリーニングを!やっかいな黒カビ発生を防ぐには?

洗濯機はスイッチひとつで、大量の洗濯物も干すばかりの状態にしてくれるすぐれものです。 ただし弱点もあります。特にせっけん洗濯の大敵、その名もピロピロワカメと呼ばれる黒カビが発生しやすい構造なのです。 …

生命保険後悔しない選び方!広告やイメージ名前にだまされるな!

スポンサーリンク あなたは何を基準に保険を選んでますか? 保険料、補償内容、付き合い。 いま、あなたが入っている(入ろうとしている)保険は本当に良い保険ですか? 実はダメ保険かもしれません。 スポンサ …

節約今からできる裏ワザ!電気代を今より安くする方法5選!Q&A

スポンサーリンク こんにちは。 なんとかなるです! あなたは、毎月の電気代が高いと感じていませんか。 少しでも安い方がいい電気代、これから紹介する方法を実践すれば、 目にみえて安くなるのが実感できます …

シミを効果的に落とすには?早めに処理・種類別に用意するものは?

しみは早めの対処が大切です。 布地を傷めないために、 スポンサーリンク 基本的にしみは叩いて落とし、 下にあてた布にしみをうつすのがポイントです。 また、たんぱく質の汚れには、 熱をあてないよう注意し …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。