プロ野球

上林誠知(ソフトバンク)のランニング本塁打動画!名言やエピソード!母親が韓国人は本当?

上林誠知のランニング本塁打動画!名言やエピソード!母親が韓国人は本当?

福岡ソフトバンクホークスの外野手、

上林誠知選手が6月29日の日ハム戦の9回表の打席でランニングホームランを放ちました。

3対4の9回2死一塁で日本ハムの投手は8番手の石川直也投手から1ボールからの2球目の

高めの直球を捉えた打球はレフトの左翼フェンス最上部に当たり、跳ね返って中堅側のスタンドに入ったのです。

これに、芦原塁審はホームランではなく「インプレー」のコール。打たれた石川直也投手が一瞬きょとんとする中、

上林誠知選手は全力でベースを回りホームインした。

そこで今回は、上林誠知のランニング本塁打動画!名言やエピソード!母親が韓国人は本当?

についてまとめました。

スポンサーリンク

上林誠知(ソフトバンク)のランニング本塁打動画!

スポンサードリンク

上林誠知選手のプロフィール!

上林誠知のプロフィール!名言やエピソード!母親が韓国人は本当?

名前:上林誠知

生年月日: 1995年8月1日 (年齢 23歳)

出身地: 埼玉県 さいたま市

身長: 184 cm

体重: 85 kg

所属チーム: 福岡ソフトバンクホークス ( 外野手)

背番号:51

スポンサードリンク

名言やエピソード!

上林誠知のプロフィール!名言やエピソード!母親が韓国人は本当?

上林誠知選手の名言やエピソードで有名なのは、

『やめなくてよかったろ』でしょう。

上林誠知選手が仙台育英の野球部キャプテンのとき、

マネージャーの一人が「野球部を辞めたい」と言って来た時に、
キャプテンの上林誠知選手が、『今、辞めたら後悔する、甲子園に連れていってやるから』

スポンサーリンク

と説得したというエピソードが残っています。

そして、マネージャーは部を辞めなかった。

その夏の甲子園出場を決める決勝で5点差をひっくり返す逆転勝利で甲子園出場を決めました。

そのときにマネージャーにキャプテンの上林誠知選手『やめなくてよかったろ』と言ったら、
マネージャーは泣き崩れたそうです。

何か、映画のワンシーンみたいな感じですよね。

スポンサードリンク

母親が韓国人は本当?

上林誠知のプロフィール!名言やエピソード!母親が韓国人は本当?

上林誠知選手の母親が韓国人で、
父親が日本人です。

したがって、上林誠知選手日本人の父親と韓国人の母親のハーフです。

別にハーフやクオーターであろうが、関係ありませんから!

ネット上では上林誠知選手が韓国籍やハーフとかいろんな情報が交錯していますが、
あくまでもネット上での情報ですからね、

埼玉で育ったが、父は岩手県出身、母は韓国出身と東北の血が流れている

イチローファンであり、入団会見では背番号「51」を貰ったことに対し嬉しそうに話していた。

入団会見では、意識している選手として楽天の松井裕樹の名を挙げている。

ネット上には、いつもありもしないデマ(まちがった情報)が氾濫しています。

鵜吞みにしてはいけません!

スポンサードリンク

まとめ

追記:上林誠知選手が6月29日の日ハム戦の9回表の打席でランニングホームランを放ちました。

一番印象に残った言葉は『やめなくてよかったろ』ですね。

責任感ある言葉ですよね。

今年もレギュラーシーズンが終わり、
クライマックスシリーズが始まります。

ソフトバンクホークスの連覇を望みますが、

今年の埼玉西武ライオンズは強い。

どこからでも点を取れる打線は恐怖です。

しかし、ペナントを制するのは、ソフトバンクホークス!

今年も優勝するばい!!

スポンサーリンク