なんとかなるイイよ!

毎日の生活の中で気になる疑問を解決します!

病気

熱中症対策子どもに飲ませる水分目安とおすすめの飲み物と予防グッズ!

投稿日:2018年5月17日 更新日:

子どもの熱中症は年々増えています。

対策としては水分のこまめな補給と体温調節です。

今回は子どもに飲ませる目安とおすすめの飲み物とグッズを紹介します。

スポンサーリンク

熱中症対策対策で子どもにすることは?

小さい子どもは

新陳代謝が活発なため、汗や尿として体から出ていく水分が多く、

脱水を起こしやすい体です。水分を多く含む食事や、こまめな水分補給を心がけましょう。

放熱や発汗による体温調節がうまくできません。

熱のこもらない素材や薄い色の衣服を選んだり、

日光をさえぎる帽子などを身につけたりすると効果的です。

背が低かったり、ベビーカーの利用などで大人よりも地面に近い環境で過ごすことが多くなりますから、

地表からの熱を受けやすくなります。子どもの高さの気温や湿度を気にかけけかると良いでしょう。

乳幼児は自分の力で移動することができないので、

「寝ているから」「ちょっとの時間だから」と放置することは絶対にやめましょう。

特に、車内に置き去りにすることは絶対にしてはいけません。

日差しがない屋内では大丈夫だろうと油断しがちです。屋外と同じ対策をすることが大切です。

暑さや体の不調を、まだ自分の言葉で十分に訴えることができないため、

服装や摂取するものによる暑さ調節がうまくできませんから、

汗や体温、顔色や泣き方など、赤ちゃん・子どもの様子を、まわりの大人が気にかけましょう。

子どもは遊びに夢中になると、のどの渇きや気分の悪さなどの熱中症のサインに気づくのが遅くなります。

子どもや特に乳幼児が遊びに夢中な場合には、大人が見守り休憩や水分補給をしてあげましょう。

子どもの熱中症対策で水分を飲ませる目安は?

子どもの水分補給の目安は体重1kg当たり100ml程度だといわれています。

熱中症対策に欠かせない水分補給。そもそも、どれくらいの量を摂取すれば、熱中症予防につながるのでしょうか。

スポンサーリンク

「飲み物として必要な水分は、年齢と体重によって変わります。子どもの場合は、 体重1kg当たり100ml程度。体重が10〜15kgの子どもであれば、1日1L〜1.5Lくらいの水分が必要になります。」

そう話すのは、日本体育協会公認アスレティックトレーナーの西村典子さん。では、水道水を適量飲んでいれば熱中症にならないかというと、それだけでは不十分。

「 熱中症対策では、汗といっしょに流れ出た塩分を含むミネラル分も、水分とあわせて補給することが重要です。塩分を摂らずに水だけを摂取し続けると、体内の電解質バランスが崩れて体調を崩す原因にもなります。」

そのため、 日本体育協会では、0.1〜0.2%の食塩と、糖質を含む飲料水を、熱中症予防に効果的な飲み物として推奨しているそうです。
スポーツドリンクで糖尿病!?

わたしも友人から言われてハットしたことがあります。

スポーツドリンクは砂糖が入っているから飲み過ぎると糖分の摂りすぎになると言われました。

ですから、子どもにスポーツドリンクを飲ませるときは通常の2~3倍に薄めれば、

糖分は適正な量におさまります。

これなら、子どもでも糖分を気にしすぎず、水分と塩分が効率よく補給できます。

特におすすめなのが塩飴をなめながら水や麦茶を飲む。

熱中症対策予防グッズ

・冷感タオル

わたしもよくやります、冷感タオル。

冷感タオルで首元を冷やすことは熱中症予防には効果大です。

体を内側から冷やすことができますから、

水の気化熱を利用した冷感タオルは、水につけるだけなので便利。

首に巻けば、遊ぶ時にも邪魔になりません。

・冷却スプレー

瞬間的に冷却できるスプレーもおすすめです。

衣服の上からスプレーすれば、手軽にクールダウンができますしケガの応急処置にもなります。

・湿温度計

熱中症を予防するためには、子どもや自分がいる場所の気温や湿度を把握しておくことが大事です。

湿温度計には、熱中症指数が分かるものや、警告サインが出るものがあるのでおすすめ。

こまめに水分をとらせたり、部屋を涼しくしたり、外出を控えたりと熱中症への対策ができます。

温度の最高、最低と湿度の最高、最低が目視できるのですごく重宝します。

まとめ

熱中症は大人でも辛いものです。

子どもは、その辛い症状を訴えない場合もありますので、

冷却タオルや冷却スプレー、湿温度計は熱中症対策には欠かせないグッズです。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-病気
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏バテ の症状や原因について!ならないための予防・対策と治療は?

夏バテ の症状や原因について!ならないための予防・対策と治療は?

スポンサーリンク どうも、なんとかなるです! 「なんとかなるイイよ」に お越しいただきありがとうございます。 今回の記事は夏バテです。 今年の夏は酷暑です。 連日、東日本、西日本で猛烈な暑さが続いてい …

菊芋は医師も推奨する糖尿病対策の切り札!血糖を改善します!

スポンサーリンク 自覚症状がほとんどなく、気づいたら恐ろしい合併症を発症していることも多い糖尿病。 日本人の約5人に1人が糖尿病かその予備軍といわれています。血糖値・HbA1cの低下に有効な素材。 菊 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。