甲子園

甲子園代表2018!夏の代表校56チーム戦力データー分析大阪桐蔭!

高校野球2018甲子園代表校56戦力データ分析!秋田金足農校!
甲子園代表 2018! 夏の代表校56チーム戦力データー分析大阪桐蔭!

どうも、なんとかなるです!

「なんとかなるイイよ」に

お越しいただきありがとうございます。

今回の記事は、

「最強世代」と評され、今春の選抜大会を制した大阪桐蔭。

安定した投手陣と強力打線で北大阪大会を勝ち抜き、

史上初となる2度目の甲子園春夏連覇をへの挑戦権を得た、

大阪桐蔭の戦力についてまとめました。

スポンサーリンク

甲子園代表 2018!

甲子園代表 2018! 夏の代表校56チーム戦力データー分析大阪桐蔭!

今年は夏の甲子園が始まってから100回目の記念大会です。

戦争で一時中断はありましたが、
大地震や大きな水害などの試練に直面しても日本中で球音は鳴り響き、

高校野球はそこにあり続け、愛されてきました。
夏は球児たちが主役になる季節です。

100回目のの夏宣言が、今年も全国にとどろきます!

スポンサードリンク

夏の代表校56チーム戦力データー分析大阪桐蔭!

甲子園代表 甲子園代表2018!夏の代表校56チーム戦力データー分析大阪桐蔭!

夏の戦いは「勝てば100点、負ければ0点」(主将の中川選手)。
勝利だけを求める執念が、最大のライバル履正社との準決勝だ。

1点を追う9回。先頭打者を出しながら、バント失敗、
併殺で2死走者無しと追い込まれた。しかし、続く宮崎が冷静に四球を選ぶと、

中川選手、藤原選手もファウルで粘って連続四球をもぎ取った。
そして根尾選手が、押し出しの四球をを選び、山田選手が決勝打を放った。

この試合で先発を任されたのは、遊撃手との「二刀流」の根尾選手。
6回までは無失点で試合を作り、8回まで投げて4失点ながら、

スライダーを効果的に使い7奪三振を奪った。
1点差で競り勝った準々決勝の金光大阪戦では完投した。

勝負どころで起用された。打っても打率5割を超える中心選手で、
プロ注目の逸材です。

履正社戦で根尾選手を救援したのが背番号1の柿木選手。
「春以降、低めに強い球を投げ込む意識を徹底した」と、

スポンサーリンク

9回を気迫の投球で三者凡退に抑えると、決勝でも変化球がさえわたり、
2失点で完投した。

投手陣にさらなる厚みをもたらしたのは、身長190センチ左腕の横川選手だ。
春夏連覇への成長の場と一づけた今春の近畿大会府予選。

投手としての土台づくりに一から取り組むため、登録メンバーを外れた柿木選手に代わって背番号1をつけた。
「自分の後ろには誰もいない」(横川選手)という責任感を持つことで、大崩れしない安定した投球ができるようになった。

打線には好打者がずらり並ぶ。北大阪大会では6試合で70得点、4割5分近いチーム打率を誇る。
昨秋まで1番を打った打線の要の藤原選手は、昨年10月から抱えていた右ひざのケガが回復。

北大阪大会では4番を打って、満塁ホームランを放つなど計15打点と大活躍。
決勝ではホームランを含む6安打6打点と大暴れした。

50メートル5秒台の俊足で、常に先の塁を狙う積極的な走塁も魅力です。

7番を打つ山田選手は、4回戦で満塁を含む1試合2ホームラン。
宮崎選手や根尾選手、中川選手、小泉選手らも勝負強く、どこからでも得点できる。

昨夏も春夏連覇に挑みながら、3回戦でサヨナラ負け。
西谷浩一監督は「あの悔しさは忘れられない」。

選抜大会から公式戦21連勝中の優勝候補として、甲子園に乗り込む。

他にも、たくさんのおすすめの記事がありますから読んでみてください!

吉田輝星は甲子園NO.1投手!ドラフト候補の動画やスカウトの評価は?

甲子園ブラバン応援歌2018!作新学院の有名な曲はオペラ座の怪人!

長嶋一茂 はイケメンで筋肉が凄い! 天然で発言がイケてる人気は?

神宮外苑花火大会 2018日程や開場時間アーティストと交通規制情報!

柿木蓮の(大阪桐蔭)彼女や家族は?打撃が魅力?ドラフト指名は?

スポンサードリンク

甲子園代表2018!夏の代表校56チーム戦力データー分析大阪桐蔭!まとめ

いかがでしたか?

下馬評通りいけば、優勝候補の大阪桐蔭ですが、
何があるのか分からないのが甲子園。

智弁和歌山が1回戦で負けたように、甲子園には魔物が住んでいます。

果たしてどの代表校に勝利の女神はほほ笑むのか?

これで、甲子園代表2018!夏の代表校56チーム戦力データー分析大阪桐蔭!を終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク