芸能

北村有起哉NHKごごナマ出演!名バイブレー役の秘密!

北村有起哉さんといえば「西郷どん」や「わろてんか」でおなじみの名脇役です。

ダークな役柄が多い北村さん、その素顔は?

俳優になったきっかけは?

など紹介します。

スポンサーリンク

北村有起哉プロフィールや経歴は?

生年月日 1974年4月29日(44歳)
身長 180cm
出身地 東京
所属事務所 TOM company

経歴

東京の高校を卒業後に俳優をめざして、

俳優養成所や日本映画学校で演技を学んでいます。

1998年、舞台『春のめざめ』と映画『カンゾー先生』でデビューしてます。

その後特定の劇団に所属せず、舞台のプロデュース公演を中心に活動する。

近年はテレビドラマにも多数出演している。2016年公開の『太陽の蓋』で映画初主演。

2013年6月4日、女優の高野志穂と4年の交際を経て結婚。

2014年11月に第一子男児誕生を自身のブログで報告。

北村有起哉は名バイブレイヤー!

スポンサーリンク

近年数々の作品で、物語を動かすダークな役柄を演じている北村有起哉さんの存在に注目が集まっている。

最近放送されたドラマでは、『アンナチュラル』(TBS系)、NHKの連続テレビ小説『わろてんか』、大河ドラマ『西郷どん』といった幅広い時代の作品に出演されています。

俳優としてのデビュー直後は『春のめざめ』をはじめとする舞台を中心に活躍していた北村さんが、ここ最近テレビや映画への出演で露出を増やし、40代にして役者としての実力が大きく目立つようになっています。

癖のある人物として、視聴者に絶対何かあるな」と不気味なオーラを放つ役者に進化してきている点も魅力です。

役者として目が離せない存在になっている理由につながるのではないかと思います。

北村有起哉は子煩悩?

父譲りの演技力で幅広い役をこなし、映画、ドラマ、舞台で独特の存在感を放つ北村さんが、ひそかに父親になっていた。

北村さんは子供好きなこともあって積極的におむつ替えを手伝うなどすっかりイクメンだ。

まとめ

ダークな役柄と不気味なオーラでますます進化してください。

CMにも出てほしいな!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。