アーティスト

かりゆし58の現在!バンド名の由来と読み方や意味!新曲youtube!

かりゆし58の現在!バンド名の由来と読み方や意味!おすすめyoutube!

 

どうも、なんとかなるです!

今回の記事は、「かりゆし58」についてまとめていきます。
沖縄音階にロック、レゲエをチャンプルーしたサウンドと、かざらない言葉でメッセージを発信し、
世代を超え人気をよんでいる「かりゆし58」です。

「かりゆし58」の音楽へのポリシーは、
呼吸と共に音楽がある。だから歌を難しく捉えず、いつ、どこででも歌おうです。

スポンサーリンク

かりゆし58の現在

かりゆし58の現在!バンド名の由来と読み方や意味!おすすめyoutube!

かりゆし58Last平成countdown Live In OKINAWA
12月31日宜野湾, 沖縄コンベンションセンター 展示棟, 日本
2018年 12月 31日 月曜日 19:00

かりゆし58は日本のロックバンド

出身地 沖縄県

メンバー 前川真悟(ボーカル・ベース)
新屋行裕(ギター)
中村洋貴(ドラムス)
宮平直樹(ギター)

スポンサードリンク

かりゆし58!バンド名の由来と読み方や意味!

かりゆし58の現在!バンド名の由来と読み方や意味!おすすめyoutube!

「かりゆし」とは沖縄方言で「縁起がいい・めでたい」という意味で、
「58」とは国道58号線のことを意味するそうです。

始点と終点の間の距離が一番離れた(鹿児島〜沖縄)国道です。

スポンサードリンク

かりゆし58新曲youtube!

スポンサードリンク

かりゆし58の絶対おすすめyoutube!

表題曲「アンマー」は、
ボーカル・前川が自身の母に向けて制作された曲で沖縄の方言で母を意味する。

学生時代、
前川は不良で母も手がつけられないほどだった。

その後なんとか高校卒業し、
バンドを結成。

しかし
インディーズCDを出すもまったく売れず、
契約打ち切りまで追い込まれた。

その時、
前川は社会で生きていく苦しさを知り、
母の苦しさも初めて知った。

そして
前川は恥を捨て「アンマー」を制作した。

スポンサーリンク

オワリ始まりは熱闘甲子園をきっかけに話題になった曲です。

人として生まれきたからには毎日を大切に生きること!

今日やるべきことは、今日中にやる!

あきらめず、続けていれば結果はついてくる!

スポンサードリンク

ネットの声

・命は始まった時からゆっくり終わってゆくなんて信じない 僕が生きる今日はもっと生きたかった誰かの明日かもしれないから

・分かりました 誓いました 星空の真下刻みました 最後まで守るぞ家族と仲間 二つ星 遊turing かりゆし58/遊助

・かりゆし58で オワリはじまり

まとめ

いかがでしたか?

ここまで、「かりゆし58」についてまとめてきましたが、

日本のロックシーンにここまで人の心を揺さぶるバンドがいたなんて驚きです。

歌詞の一言一句に生きるためのメッセージが随所にちりばめられていて、
聴く人の感動を呼ぶバンドです。

与えられた今日という日を全力で生きる。

二度とこない今日という日を大切に生きる。

なにごとも前向きに生きることの大事さを分からせてくれる。

スポンサーリンク