芸能・モデル

上条百里奈(介護士モデル)職場は何処!歌って踊れるアイドルって本当?

歌って踊れるアイドル・上条百里奈
歌って踊れるアイドル・上条百里奈

本職は介護士でモデルとしも活躍されている上条百里奈さんが今話題沸騰しています!

本職の介護士としても真面目に働きながら、モデルとしも人気がある彼女の職場や働き方をチェックしてみました。

スポンサーリンク

介護士モデル上条百里奈プロフィール

上条百里奈・プロフィール

名前 : 上条百里奈

現住所 : 東京都

誕生日 :1989年7月18日

性別 : 女性

職業 : 介護士

身長 : 170cm

上条百里奈さんは中学職業体験学習で初めて介護と触れ合い介護に目覚め、介護士になることを決心します。

塩尻志学館高等学校に進学し、老人介護、および障がい児者介護を学ぶ。

在学中にホームヘルパー2級を取得。

白梅学園短期大学 福祉援助学科に進学し、介護福祉を学ぶ。

その後介護福祉士の資格を取得。

生きがい情報士、および世代間交流コーディネーターの資格を取得

それから老人保健施設に就職。

日本介護福祉学会で「外国人介護福祉士受け入れの現状と展望」について発表。

ファッション雑誌をきっかけにモデル業に携わる。

現在は特別養護老人ホームで働き現場を見つつ、モデルという特性を活かしながら

コミュニティ運営や講演などの活動により、介護の現状を訴え続けています。

上条百里奈(介護士モデル)職場は何処!

介護されるなら上条百里奈さんのような、

かわいくて仕事に情熱をもって職務を遂行されてある人がベスト。

人間は

自分で自分を幸せにする能力は

あまりないです。

スポンサーリンク

その代わり、

ほかの誰かを幸せにする能力は

たくさんもっています。

それを受けてしか人は多くの幸せを得ることは出来ないのです。

わたしも介護福祉士として介護の現場で働いています。

介護の仕事のイメージは3K(きつい、汚い、危険)と言われていますが、

そんなことはありません。

毎日認知症の利用者様のお世話(食事介助、排泄介助、入浴介助)などを楽しくやらせてもらっています。

利用者様は人生の大先輩ばかりです。

勉強させられることばかりです。

いろんな発見があります。

上条百里奈さんは現在、

東大の研究員として働いていて

昨年は厚労省の研究チームに
東京大学の研究員として参加され、

小学校で授業を行ったそうです。

ということは東大は研究員として参加のため、

職場ではないようですね。

今は東京都内の特別養護老人ホームで働いているようです。

上条百里奈(介護士モデル)は歌って踊れるアイドルって本当?

 

 

 

 

”介護アイドル”による介護のためのダンス『プラダンス』

『プラスダンス』は、介護福祉施設やデイサービスの利用者様がご家族と一緒に楽しく参加でき、

誰でも歌って踊れていつのまにかプラス思考になれるダンスです。世界ゆるスポーツ協会代表の澤田智洋氏が、

歌と振り付けをプロデュース。親しみやすいメロディと動きはすぐに覚えられ、座っていても車イスでも、できるのが特徴です。

わたしの勤務する介護施設にも月一で車いすレクダンスの方が来られて利用者様と一緒に楽しく歌ったり、手拍子したりして楽しまれています。

まとめ

同じ介護士として、

介護施設で働きモデルとしても活躍されている上条百里奈さんにこれからも注目していきます。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。