なんとかなるイイよ!

毎日の生活の中で気になる疑問を解決します!

生活の知恵

上手な謝罪・スマートな言い訳名言集・日常編!

投稿日:

私たちの生活は、日々アクシデントの連続です。

しかもリハーサルなしの一発本番。

こんなとき、ダメージを最小限に抑えるには、とっさの第一声が肝心です。

上手な謝罪、スマートな言い訳は、あなたのピンチを救います。

スポンサーリンク

昼食後財布忘れに気づいた!スマートな言い訳!

お腹いっぱいランチを食べて「さぁ、お会計」

と思ってレジの前に立ったら、あれ?

財布がないよ!

ひとりで来たから、借りることもできないし。

「ツケ」とかできるのかな? 食い逃げ? まさか、ねー。

これならOK

「すみません、財布を忘れてしまったみたいなんです。

(名刺入れを手に取って、自分の名刺を複数枚見せてから1枚取り出す)

「Aと申します。のちほど持ってまいります。

確認が必要でしたら、今、おの番号にお電話ください」

●ワンポイントアドバイス

悪用される恐れもあるから、身分証明書などは預けてはいけない。

(すぐに時計を外して)「すみません。コレ預けます。すぐ取ってきますから」

という方法もあり。

夜のうちにゴミを出したら注意された!

ゴミを出し

スポンサーリンク

明日の朝だと面倒なので、今晩中にこっそりゴミを出してしまおうと外に出た。

運悪く、隣の家のおばさんに見つかってしまった。

「カラスが寄ってきたらどうすんの!ちゃんとルールを守ってよね!」

とかなりの剣幕。

これならOK

「すみません、今晩これから外出するから、明日の朝に捨てられないんです。

できたら、このゴミを今回だけおたくのゴミと一緒に、明日捨ててもらえませんか?」

「今回だけは大目に見てもらえませんか?これからは気をつけますから!」

●ワンポイントアドバイス

かなり高度なテクニックなので、相手に激高されないように気をつける。

態度は好青年風にさわやかに。

彼女からもらったプレゼントをなくした!

誕生日に彼女からもらったブランドもののライターを、

どうやらなくしてしまったらしい。

まだ、ほとんど使っていなかったのに。

ほかのライター使ってたら、

彼女絶対気がつくだろうな。

これならOK

B 「あれAクン、私がプレゼントしたライター、使っていないの?」

A「そうなんだ。ほら、きみも知っていると思うけど、オレ、そそっかしいからさ。

すぐにものをなくしちゃうんだよね。だから、大切なものは持ち歩かない方がいいかな、って。

だからあのライターは、家で使うようにしてるんだ」

●ワンポイントアドバイス

彼女が家に来たときのことを考え、速やかに同じライターを自分で購入しておくこと。

ただし絶対に商品を間違えてはいけない。

いざというときのために説明書や補償はとっておく。

まとめ

できれば言い訳はしたくないのが常ですが、時と場合によります。

ビジネスでもプライベートでも、素直なだけでは乗り切れません。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-生活の知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クレジットカード見栄

クレジットカードはやばい!見栄を張るための道具デメリット4選!

スポンサーリンク クレジットカードとは信用(クレジット)を基にした、後払い(つけ払い)ができるカードです。 クレジットカードは、クレジットカードの発行会社を通して発行される信用のあかしとなるため、 ア …

掃除グッズ

家事ノウハウ満載!そろえておきたい掃除グッズ・重曹は万能品!

スポンサーリンク 掃除、洗濯、片付け、住まいの手入れ・・・・・手間や時間ばかりかかって面倒ですよね。 仕事も家事もこなしているミセスは、毎日大忙しで掃除も洗濯も放りっぱなし・・・・・ということはありま …

体調不良!二日酔いを瞬時に解消したい!肩こりを即効で楽にしたい!

あなたは、普段生活していると、体の不調に気づくことがありまか。 スポンサーリンク わたしはあります。今日は頭が重たいとか、肩が痛いとか、 いろいろ不調に気づくことが少なからずでてきます。 今回は体の不 …

雨の日が苦手な人必見!日頃の疲れをリセットする裏ワザ!

スポンサーリンク 雨の日は、日頃たまった疲れをとる絶好のチャンスです。 休日の雨の日は、それはまさに「慈雨」、つまり恵みの雨です。 「せっかくのお休みに雨なんて・・・・・」とがっかりせず、 「体の求め …

赤ちゃんの肌

赤ちゃんの肌ケアに関する常識をチェックお風呂に入れる温度・時間!

赤ちゃんの肌というと、キメが細かくて、ふっくらモチモチで、 おまけにみずみずしくてプルンプルンだと思っていませんか? スポンサーリンク その美しさは、よく理想の肌の代表にたとえられますね。 ところが、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。