防犯対策

久留米市内で車内荒らしが連続して発生!車上荒らしの防犯対策!

福岡県警久留米署によると、20日午後10時ごろから21日午前6時までの間に、

同県久留米市上津町のアパート駐車場で、駐車している車両の窓ガラスを割られ、

車外から見える場所に置いていた荷物が盗まれる車内荒らしが発生した。

このほかにも18日から21日にかけて、同市上津町などでも連続発生しる。同署で捜査中。

スポンサーリンク

 

車上荒らしにすぐれた効果音と光で「警報機」

防犯グッズとして、まず頭に浮かぶのは「警報機」でしょう。ガラスの破壊やこじ開けなど、車への衝撃や振動を感知した場合に、大きな音

や光を発して、車に危険が迫っていることを周囲に知らせます。設置する際は、併せて「アラーム注意」などのステッカーを車に貼っておくことが大事です。

目立つことを極端に嫌う犯人の心理として、警報機のついた車は狙いません。このステッカーだけでも十分威力を発揮します、犯罪防止につ

ながるのです。

防犯カメラカメラは犯人を特定しやすくなる!

防犯カメラを設置しておけば、犯人を特定しやすくするのに有効です、犯罪抑止の面からも非常に効果的です。最近はドライブレコーダーと

スポンサーリンク

監視カメラの機能を併せ持つ「駐車監視機能付きドライブレコーダー」も登場しています。これは運転中の事故の状況はもちろんのこと、

エンジンをかけていない時でも録画してくれる優れものなのです。これがあれば、当て逃げやいたずらなどの犯人も特定することができます。

また、さきほどの警報機と同様、「カメラ起動中」などのステッカーを貼っておくことも大事です。

車を離れるときは必ずドアロック

「すぐに戻ってくるから」、「ちょっとの時間だから」と、いってドアロックを掛けないのは犯人に好都合。

わずかな時間に車上荒らしが発生しています。

駐車場所を考える

暗い場所や物陰など、人目に付かない場所は狙われやすくなります。

犯罪者が好む場所なので車を駐車する場合には、

明るく人目に付きやすい場所に駐車しましょう。

車外からバッグや上着を置いたままにしない

現金や貴重品は入れていないという理由で、(わたしも何度もあります)車内にバッグや上着などを置いたまま駐車している車をよくみかけます。

これらは現金が入ったバッグや上着と思われ犯人にしたら好都合狙われやすくなります。

決して車内に物を置いたまま駐車しないようにしましょう。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。