情報

小物の簡単手入れのコツ何を使ってどう洗う?バッグ、アクセサリー・傘・帽子

あなたも経験ありませんか?

洗いたいけど、どうやればいいのかわからない・・・・。

そんな小物のお手入れ方法をまとめてみました。

傘やぬいぐるみなどアイテムによって、洗い方もさまざま。

正しいやり方をマスターしていつも清潔に!

スポンサーリンク

小物の簡単手入れのコツ何を使ってどう洗う?バッグ

●手あかなどで以外に汚れやすいから

素材と形に合わせて、しっかりケア

革のバッグ

基本的には靴の手入れ同じで、乾いた布で全体の汚れを落としたあと、

革専用クリームを布にとり、全体に薄くのばします。

つけすぎは厳禁。仕上げにカラぶきすると、ゆやが戻ってピカピカになります。

こまめなケアが、長持ちの秘訣です。

*革専用のクリームで

*汚れとり➡革の保護

布のバッグ

布のバッグ

布のバッグは使う頻度が多いただけにけっこう汚れています。

キャンバス地の水で洗えるものは、台所用の中性洗剤を溶かした液につけ、

洗濯ブラシでゴシゴシ洗います。色落ちしそうなものは、

かたく絞ったタオルで洗剤ぶき➡水ぶきの順で。

*キャンバス地は水洗い

*汚れた部分はブラシで

かごバッグ

かごバッグ手入れ

かごバッグは、定期的にブラッシングを。

2週間に1度を目安に表面のホコリを払っておけば、それだけで長持ちします。

汚れが目立ってきたら、中性洗剤を薄めた液を布に含ませてふきとって。

そのあと水ぶきして洗剤分を落とし、陰干しにします。

*日頃からブラッシング

*汚れた部分は洗剤で

スポンサーリンク

ナイロンバッグ

ナイロンバッグ手入れ

水に強いナイロンバッグはお手入れもラク。

中性洗剤を薄めた液でスポンジを使って洗います。

持ち手や底は念入りに。汚れが落ちないときはブラシで、

傷をつけないようやさしく洗って。

シャワーですすいだら、開口部を下にして陰干しをしてください。

*スポンジで丸洗い

*ひっくり返して陰干し

小物の簡単手入れのコツ何を使ってどう洗う?アクセサリー

アクセサリー手入れ

●身につけたら必ず、布でサッとひとふき

このクセをつけるとツヤを保てます

はずしたらすぐに柔らかい布でふいて汗や皮脂汚れをとるのが輝きをキープするコツ。

銀製品はすぐに黒ずむので、専用の磨き布でこまめにふいてください。

金やプラチナ製品は中性洗剤を薄めたぬるま湯で振り洗いもできます。

*使うたびにカラぶきを

*汚れたら専用の布でふくか、振り洗いを

小物の簡単手入れのコツ何を使ってどう洗う?傘

傘手入れ

●使ったあとは必ず陰干しを

汚れが目立ってきたら、洗剤で丸洗い

洗剤は無蛍光の中性洗剤がベスト。

薄めてスポンジに含ませ、表裏をやさしく洗います。

すすぎはシャワーで洗剤分を残さないようにしっかりと。

金属部分は布で水けをよくふき、広げたまま陰干しに。

日傘も同様にして洗えます。

*無蛍光洗剤を薄めて、表裏を洗ってすすぐ

*完全に乾いたあと、防水スプレーを

小物の簡単手入れのコツ何を使ってどう洗う?帽子

ぼうし手入れ

●形よく仕上げるためのヒケツは”ざる”

帽子をかぶせたまま、洗う➡干す

表示を確認して水洗いOKなら、無蛍光洗剤を溶かした液の中へ、

ざるにかぶせて洗うと型くずれの心配がありません。

洗濯ブラシかスポンジで表裏の汚れを落とし、裏側のへりは念入りに。

十分にすすいだら、陰干しにします。

*洗い➡乾燥まで、ざるにかぶせたままで

*すすぎはシャワーでOK

まとめ

いかがでした。

少しは参考になりました。

正しいやり方をマスターしていつも清潔にしてください。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。