なんとかなるイイよ!

毎日の生活の中で気になる疑問を解決します!

運が上がる人の口ぐせは「どうやったら」下がる人の口ぐせは「どうせ」!

投稿日:

運がいい人

壁にぶつかったら「どうやったら?」できる前提で考える。

できるかできないかを決めるのは自分の行動次第です。

思いは才能を超える。

スポンサーリンク

運が上がる人の口ぐせは「どうやったら」

運が上がる人はできる前提で考えます。

「どうやったらできるか」と自分に問いかけます。

自分に才能があるかどうかは問題にせず、「自分はこれをやりたい。だったら、どうする?」と考えます。

運が上がる人は決して才能に依存しません。できるかできないかを決めるのは、

スポンサーリンク

あくまで自分の行動だと理解しています。

だから「どうやったらできるか」を考え、行動することで結果を出そうとするし、

そのための努力も惜しみません。よって大きな成果も出せるし、自分の力をさらに伸ばしていくことができるのです。

運が下がる人の口ぐせは「どうせ」

誰もが豊かな潜在能力を持っているのに、それをなかなか発揮できないのは、

無意識にうちに自分の心にブレーキをかけているからです。

そして、最大のブレーキとなるのが、「自分には才能がない」という思い込みです。

運が下がる人は心の中で「どうせ」とつぶやくのがクセになっています。

だから壁にぶつかると、「どうせ自分にはできない」と決めつけてしまうのです。

その裏には、「自分には才能がないから」という思い込みがあります。

まとめ

「どうせ」という言葉が思い浮かびそうになったら、

「どうやったらできる?」という問いに切り替えるように心がけてください。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。