芸能

細川茂樹の現在が悲惨!パワハラ問題で事務所からの契約解除の真相!

細川茂樹の現在が悲惨!パワハラ問題で事務所からの契約解除の真相

どうも、なんとかなるです!

男らしい雰囲気を持った元モデルで俳優の細川茂樹さんです。

以前は多くのドラマ、バラエティ番組などテレビで毎週のように出演していた人気タレントだったのですが、

最近はテレビでほとんど見かけなくなった細川茂樹さんの現在についてまとめていきます。

スポンサーリンク

細川茂樹の現在が悲惨!

細川茂樹の現在と今後について

細川茂樹の現在が悲惨!パワハラ問題で事務所からの契約解除の理由は?

家電俳優として、ドラマやバラエティ番組などでコメンテーターとしても活躍していた細川茂樹さんですが、

造詣の深い株式投資の知識を持ち合わせています。マネジメント検定1級も取得しています。

さらに勉強して、講師としても活動していくようです。

素晴らしい向上心の持ち主ですね。

資産運用がプロレベルで投資家として現在は財テクで充分に裕福な生活をしているそうですよ。

現在は通常通り、なんら変わることなく芸能活動を続けていることをご報告申し上げます。

悲惨どころか、以前より家族と過ごす時間を確保出来たり、投資に充てるじかんが増えたり現在のほうが充実しているようです。

パワハラ問題で事務所からの契約解除の理由は?

 

俳優の細川茂樹さんが所属事務所から契約を解除されたなどと伝えたTBSの情報番組について、
細川さんから人権侵害の申し立てを受けていた放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委

員会は11日、「放送倫理上の問題がある」とする見解を公表した。放送の時点で細川さんが事
務所の所属タレントであることを認める東京地裁の仮処分決定が出ていたにもかかわらず、言及
しなかったことを問題視した。

スポンサーリンク

細川茂樹さんは事務所の所属タレントであることを認める東京地裁の仮処分決定が出ていたのに
なぜ、コメントしなかったのかが疑問です。

問題になったのは、2017年12月29日の「新・情報7daysニュースキャスター 超
豪華!芸能ニュースランキング2017決定版」。この年に話題だった芸能ニュースを振り返った際、細川さん

について「所属事務所からパワハラを理由に契約解除を告げられた」「今年5月
契約終了という形で表舞台から姿を消した」などとナレーションを入れながら伝えた。

だが人権委が出した見解によると、16年末に所属事務所から専属契約の解除を通知された細川さんは、17年1月
に専属契約の地位にあることを求めて東京地裁に仮処分を申請。同年2月に細川さんの訴えを認める仮処分決定が出
ていた。番組はこの仮処分決定に触れていなかった。その後、5月に契約が終了したという。

こんな言動はパワハラだ!

「厳しくしかられたけど、それってパワハラ?」とか「同僚から無視されているけど、

パワハラなのかしら?」など、「あれ? パワハラって何だったかな?」と思うことが誰にでもあります。

今は簡単にパワハラという言葉が使われていますが、そのためパワハラといわれるのが怖くて指導できないという声や、

権利ばかり主張する部下が増えて困るという意見も聞かれるようになっています。

芸能界という職場にもパワハラはありますよね、

テレビを観ていればわかります。特にバラエティ番組なんかでは、

いまのコメントパワハラでしょうと思うようなことが多々あります。

細川茂樹の現在が悲惨!パワハラ問題で事務所からの契約解除の理由は?まとめ

いかがでしたか?

パワハラとは放送被害です。テレビ局のプロデューサーがパワハラに対しての問題解決しない理由まで細川茂樹さんに押しつけてきたんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、細川茂樹さんは現在の生活のほうが充実しているのではないでしょうか。

以上で、細川茂樹の現在が悲惨!
パワハラ問題で事務所からの契約解除の理由はまとめ?
を終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク