甲子園

高校野球2018甲子園代表校56戦力データ分析!秋田金足農校!

高校野球2018甲子園代表校56戦力データ分析!秋田金足農校!
高校野球2018甲子園代表校56戦力データ分析!秋田金足農校!

どうも、なんとかなるです!

「なんとかなるイイよ」に

お越しいただきありがとうございます。

今回の記事は、秋田県代表の金足農校についてまとめました。

スポンサーリンク

高校野球2018甲子園代表校56戦力データ分析!

史上最多の56代表校が出場する第100回全国高等学校野球選手権記念大会が、

8月5日(日)から~21日(火)までの17日間(雨天順延)阪神甲子園球場で開催されます。

今年も北は北海道から南は沖縄までの56地区で甲子園出場をかけた熱い戦いが繰り広げられます。

はたして注目の記念大会にどの高校が「深紅の大優勝旗」を手にするのか今から楽しみです。

秋田金足農校!

高校野球2018甲子園代表校56戦力データ分析!秋田金足農校!

金足農校は今春の県大会で優勝。秋田大会では昨夏の決勝で敗れた明桜を相手に、
同じく決勝の舞台で雪辱を果たし、記念大会への切符をつかんだ。
甲子園は春夏合わせて9回目の出場。

1984年夏の甲子園準決勝。桑田真澄、清原和博の「KKコンビ」を擁するPL学園(大阪)を、
無名の農業高校があと一歩まで追い詰め、全国に「雑草軍団」の異名を知らしめた。

今も選手のほぼ全員が地元出身で、家族に卒業生がいる部員も多い。

秋田大会では選手交代ゼロを記録した。少数精鋭で競り勝ってきたチームの要は、
エース・吉田輝星投手です。初戦の2回戦では自己最速を3キロ上回る150キロを記録。

緩急をつけた多彩な変化球も織り交ぜ、三振の山を築く。今大会は登板がなかったが、
球威と制球力が身上の打川選手も控える。

捕手・菊池亮選手の冷静なリードも相まって、秋田大会での1試合平均失点は1.4点。
夏前に守備位置が変わった菅原天選手は、決勝で右前に抜ける打球を横っ飛びで好捕した。
遊撃手の斎藤選手らを中心としたセンターラインの守りは堅い。

スポンサーリンク

吉田輝星投手を援護するはつながりが強みです。犠打を絡めつつ、効果的に得点を重ねる。
2番の佐々木大夢選手は5割超の高打率で中軸につなげる。

4番の打川選手は長打力と起用さを兼ね備える。準々決勝では2本の適時打とスクイズで相手を突き放した。
確実な打線の秘密は、日頃から練習で使う竹バットです。長いもので120センチ。

芯を外すと打球が飛ばず、選手は下半身を使った鋭いスイングを意識できる。
3番を打つ吉田選手は「打球の質が上がり、強いライナーが多くなった」と効果を実感する。

かつて試合中の苦しい場面で、「『田沢湖合宿』を思い出せ!」と檄が飛んだほど、
その厳しさが知られる同校の冬合宿。今年1月の合宿でも、朝の5時半から走り込みを開始。

ボールを使わずに徹底して体を鍛え抜いた。大友選手は「つらい分、精神的に鍛えられる。ピンチにも強くなった」と成長を実感する。

「声は技術」を掲げ、選手は常に全力で声を出す。チームは活気づき、プレーへの的確な指示にもつながる。
「声を出せば気持ちが高まり、集中できる」と菊地選手。勝利時に体を大きく反らしながら全力で校歌を歌いあげる様子は、
金足農校の「名物」として定着した。

他にも、たくさんのおすすめの記事がありますから読んでみてください!

谷川翔 の身長は?兄弟は何人?筋肉が凄い!髪形や成績も気になる!

吉田輝星は甲子園NO.1投手!ドラフト候補の動画やスカウトの評価は?

柿木蓮の(大阪桐蔭)彼女や家族は?打撃が魅力?ドラフト指名は?

長嶋一茂 はイケメンで筋肉が凄い! 天然で発言がイケてる人気は?

台風 の数え方!2018の発生状況と仕組みやでき方を詳しく解説!

高校野球2018甲子園代表校56戦力データ分析!秋田金足農校!まとめ

いかがでしたか?

金足農校には、ぜひ東北の地に優勝旗を持ち帰ってもらいたいです!
これで、高校野球2018甲子園代表校56戦力データ分析!秋田金足農校!を終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。