なんとかなるイイよ!

毎日の生活の中で気になる疑問を解決します!

外食

家族で外食の時子どもが騒がず安心して食事ができる方法5選!

投稿日:2018年4月28日 更新日:

子どもと外食ヒヤヒヤ

子ども連れの外食のときって、子どもが騒がないかヒヤヒヤしてませんか。

わたしも経験あります。大声をだして通路を走ったり。

いまから紹介する方法なら家族そろって安心して食事ができるかも。

スポンサーリンク

ミニサイズのオモチャを持参し待ち時間に遊ばせる

小さなパズルや絵本など、子どものお気に入りのオモチャを持参し、料理が来るのを待っている時間はそれで遊ばせるようにしましょう。

オモチャはあまりかさばらないもので、しくみも複雑でないものがおすすめです。うちはこの方法でおとなしくなりました。

窓側の席をとって景色を見ながらおしゃべり

外食のときは、必ず窓際の席をとってもらうようにしています。窓から外の風景が見えれば、

「あ、クルマが来た。何色の車かな?」「信号の色が変わったね」などと声をかけながらお話します。

食事が終わってからもまめに声をかけてあげればあきないのでおすすめです。

スポンサーリンク

食事のあと子どものデザートメニューをたのんで時間を稼ぐ

大人もゆっくり自分の好きな料理を食べたいときは、子どもが早く食べ終わったときに、

デザートの追加メニューを注文しています。子どもが好きなアイスクリームやケーキを頼めば来るまでおとなしく待っているし、

来てからも一生懸命食べているので、そのぶん時間も稼げる・・・というわけです。

大人が頼むメニューは子どもにも取り分け可能なものを

家族で外食するときは、パパ&ママが頼むメニューもできるだけ子どもに取り分けられるものを頼むようにします。

そうすれば、子どももたくさんの種類の料理をたべることができるので、あきることもあまりありません。

ちなみにわが家では、スパゲティやピザをよく頼んでいます。

おりこうさんにしていたらごほうびをあげる約束をする

言葉が通じるようになった2歳のころは、ファミレスに入る前に、

「ファミレスでおりこうさんにできたら、帰りにおやつを買っていこうね」などと約束してから入るようにしていました。

約束が守れたら必ずおやつを買ってあげるようにしたら、おりこうさんでいる割合が増えました。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-外食
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。