家電

家電製品の延長保証は必要?ものにもよる!買った店がつぶれた場合は?

あなたは、家電製品の延長保証を知ってますか?

私は知りませんでした。

そこで今回は家電製品の延長保証は何ぞやについて調べました。

スポンサーリンク

家電製品の延長保証必要?

店頭でもネットでも、電気製品を購入すると、延長保証への加入を勧められたことがあると思います。

通常のメーカー保証は1年ですが、それ以降の故障に備えて修理代金を負担してくれるサービスです。

購入時には数千円の保証料を追加で払うことにはなるますが、3年、5年、7年といった期間で保証が受けられます。

家電製品の延長保証はものにもよる!

 

スポンサーリンク

私の場合、ものにもよりますね。

テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫なら国産なら信用できますからまず入ることはないです。

家電ではありませんがカメラなどは使い方次第で結構故障します。

したがって延長保証はメリットありです。

5年延長といっても1度修理に出すと以降打ち切りになる場合が多いようです。

ノートパソコンなど持ち歩く機会が多いものは、落としたり濡れたりというアクシデントが考えられるので加入します。

買ったお店がつぶれたら?

メーカーに連絡すればお客様サポートが受けられます。

3年前に購入した洗濯機が突然動かなくなり、5年間保証を付けた店舗は閉店してしまいました。

メーカのお客様サポートに直接連絡したら5年間保証適用で、無料で洗濯機を交換しました。

プレゼント品の延長保証は?

購入者と使用者が違う場合は、基本的に商品に対して延長保証料金を支払っている商品で
あれば可能です。

エディオンの場合にはカード会員の特典としての延長保証の

場合は本人もしくはその家族しか保証されないこともあります。

エディオンでもギフト用として別途延長保証

料金を支払えば可能となりました。

まとめ

「延長保証」と聞くと、メーカーの保証が延長されるイメージを持っている方も多いともいますが全く違います。

でも、修理代金を肩代わりしてくれるので、大いに利用することをおすすめします。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。