なんとかなるイイよ!

毎日の生活の中で気になる疑問を解決します!

掃除

私にもできたフローリングの床をいつまでもきれいに保つ技3選!

投稿日:

フローリングの掃除

ふだんは掃除機でホコリを取ったあと、から拭き。ペーパーモップを使って、

部屋の隅や家具のすき間に吹き寄せられたホコリもしっかり吸着しましょう。

フローリングに水気は厳禁。たびたび水拭きすると、つやがなくなり、水を含んで板がはがれやすくなります。

汚れが目立つときは、掃除とつや出しが一度にできる床用クリーナーで拭き掃除を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

用意する掃除グッズ

掃除機、ペーパーモップ、床用クリーナー、古歯ブラシ、ぞうきん

1.継ぎ目にたまったゴミをかき出す

古歯ブラシを使って、板の継ぎ目に入り込んだゴミをかき出します。床を傷つけないよう軽く。

2.掃除機でホコリを吸い取る

板目に沿って掃除機をかけます。掃除機がけは、部屋の奥から入口に向かって進むのが鉄則です。

3.モップでホコリを一掃

ペーパーモップで逃げるホコリをキャッチ。綿ボコりがたまりやすい家具の下なども忘れずに。

ウラわざ米のとぎ汁で床をピカピカに

昔から洗剤がわりにも使われてきたのが米のとぎ汁。とぎ汁に含まれる油分が汚れを落とし、つやを出してくれます。

汁はとぎ始めの白く濁ったものを使うと効果的。手もとにクリーナーがないときは、ぜひ試してみてください。

際立つほどフローリングの床がきれいになります。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-掃除
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あると便利な掃除道具と基本テクニック!吸い取る・拭く・こする・掃く

スポンサーリンク 住まいの構造や材質、生活様式の変化などによって、汚れの質や掃除の仕方も変わってきています。 道具は適材適所で選び、場所に合わせて、吸い取る、こする、拭く、磨くなどの手法をうまく使い分 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。