なんとかなるイイよ!

毎日の生活の中で気になる疑問を解決します!

情報

運転初心者必見!走行前にやるべきことシートベルト暖機運転!

投稿日:

 

念願の運転免許を取得したら、いよいよ一般道路で運転です。

実際に運転するとなると緊張してパニックってしまうかもしれません。

今回は運転初心者さんのための基本編、走行前にやるべきことを紹介します。

スポンサーリンク

運転初心者走行前にやるべきことシートベルト

クルマに乗り、走り出すまでの運転操作を考えてみましょう。

ほとんどのドライバーがエンジンをかけるのが先で、(わたしもそうです)

シートベルトはあとから。走り出す前の間、むだにエンジンがかかっているので、

これでは排気ガスは出るし燃料も消費します。

それだけではない。ドライバーがシートベルトをしていないのにエンジンがかかっているという、

安全上の問題も大きい。つまり、エコロジー(環境保護)、エコノミー(経済的)、セーフティー(安全性)という安全運転で大切な3つの要素のどれも満たしていないことになる。

降りるときはエンジンを止めてからシートベルトを外す

スポンサーリンク

クルマから降りるときも、シートベルトをを早々に外して、あとからエンジンを止めるドライバーがとにかく多い。

クルマを止めたらすぐにエンジンを切り、それからシートベルトを外すのが、環境にやさしく、燃料をむだにせず、

安全も確保できる方法です。これはクルマが止まっているときに行う操作だから、あなたにもできるはず。

走行前にやるべきこと暖機運転

「寒い日は止まったまま暖機運転をして、エンジンを少し暖めてから走り出すようがよい」、

こう考えるのはひと昔前の運転方法です。現在は少々違う。

エンジンがコンピューター制御になり、燃料噴射や点火時期など、そのときの温度に合った制御をしてくれる。

だから、止まったまま暖機運転をする必要はないのです。

エンジンがいちばん長持ちするのは最適運転温度のときです。

止まったまま暖機運転をしていると暖まるのが遅いし、少し負担がかかる走行中のほうが最適運転温度になるのが早い。

エンジンを長持ちさせたければ、始動したらすぐに発進するほうがよいのである。

もちろん、エンジンが最適運転温度になるまでは、アクセルペダルを目一杯踏み込んだり、

タコメーターの針がレッドゾーンに飛び込むほど高回転にしたりするのはよくないが、

通常走行するぶんにはまったく問題ない。

また、エンジンが冷えているときに高速道路を走っても大丈夫。

昔と違って市街地走行より高速道路を走るほうがエンジンにとって負担が軽いからです。

まとめ

コツさえわかれば

がんばらなくても

上手くなる!

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-情報
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏休み家族旅行人気スポット九州!海の中道海浜公園キャンプ場

子連れで初めてのキャンプ!つい、アレもコレもと持って行きがち。 準備だけでママはクタクタ、クルマの中は荷物でイッパイ・・・なんてことになっていませんか? スポンサーリンク とりあえず、これだけ準備して …

本庶佑京都大学教授プロフィール!ノーベル賞受賞の性格や評判!

本庶佑京都大学教授プロフィール!ノーベル賞受賞の性格や評判!

スポンサーリンク どうも、なんとかなるです! 「なんとかなるイイよ」に お越しいただきありがとうございます。 今回の記事は、昨日ノーベル医学生理学賞を受賞された 京都大学特別教授の本庶佑氏についてまと …

節約今からできる裏ワザ!電気代を今より安くする方法5選!Q&A

スポンサーリンク こんにちは。 なんとかなるです! あなたは、毎月の電気代が高いと感じていませんか。 少しでも安い方がいい電気代、これから紹介する方法を実践すれば、 目にみえて安くなるのが実感できます …

小物の簡単手入れのコツ何を使ってどう洗う?バッグ、アクセサリー・傘・帽子

スポンサーリンク あなたも経験ありませんか? 洗いたいけど、どうやればいいのかわからない・・・・。 そんな小物のお手入れ方法をまとめてみました。 傘やぬいぐるみなどアイテムによって、洗い方もさまざま。 …

夏の甲子園 2018ダークホース!日南学園(宮崎代表)高校戦力分析!

夏の甲子園 観戦の暑さ対策と熱中症!絶対おすすめの持ち物6選!

スポンサーリンク どうも、なんとかなるです! 「なんとかなるイイよ」に お越しいただきありがとうございます。 スポンサーリンク 関連

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。