暮らしの困った!

謝罪・言い訳の上手な仕方これでピンチを乗り切る!主婦あるある!

私たちの生活は、日々アクシデントの連続です。

しかもリハーサルなしの一発本番。

こんなとき、ダメージを最小限に抑えるには、とっさの第一声が肝心です。

上手な謝罪、スマートな言い訳は、あなたのピンチを救います。

スポンサーリンク

毎日のセールス電話にうんざり!

1日中家にいると、セールスの電話がたくさんかかってきます。

ついつい話を最後まできいちゃう私も悪いんだけど、「忙しいから!」と電話を切れなくて。

なんとかうまい断わり方ないかしら・・・・・。

これならOK

あなた 「はい、○○です」

セールス 「私、○○と申しますが、✖✖駅前に建てられました分譲マンションのご案内でお電話を差し上げました」

あなた 「マンションはいりません。今、あるところに家を建てているところですから」

セールス 「ほう、どちらへ?」

あなた あなた方には関係ないことですね。では失礼ます」

●ワンポイントアドバイス

セールスを断るコツは、余計な情報(手がかり)を相手に与えず、できるだけ早く切り上げること!

PTAの役員やってほしい だって!

子どもが通っている小学校から、「今度、PTAの役員をやってもらえませんか?」と頼まれちゃった。

スポンサーリンク

子どものためだから仕方ないかなって思うけど、私、人前に出たり、

みんなをまとめたりするの苦手なのよ、ね。

相手 「○○さん、来年からPTAの役員をやっていただけないでしょうか」

あなた「お引き受けしたいんですけど、自治はご相談したいことがありまして・・・・・」

相手 「どうなさったの?」

あなた 「義理の母が体調を崩していて、ちょっと面倒を見ないといけなくて。

しばらくはつきっきりで家にいないとダメなんです」

●ワンポイントアドバイス

「体が弱い」「転勤するから」「器じゃない」「引っ越しの予定があって」という理由は突っ込まれやすい。

「妊娠中」や「介護」「下の子どもが小さい」などの理由は認められることも。

親戚の集まりに正直行きたくない!

今日は主人の親戚が集まることになっている。私もこれから一緒に行かないといけないんだけど、

どうも好きになれないのよね、主人の容態も、その奥様たちも。

主人には悪いんだけど。

これならOK

奥さん 「ねぇ、今日わたしも行かないとダメかしら」

ご主人 「どうして」

奥さん 「昨日からちょっと風邪気味なのよね」

ご主人 「ひどいの」

奥さん 「今はそれほどでもないんだけど、ひどくなる前に治したいし。それに、みんなにうつしちゃいそうで。

体調がよくなったらあとから行くから、先に行っててくれない?」

ご主人 「わかった。無理しなくていいから」

●ワンポイントアドバイス

仕事をしている主婦なら、「急な仕事で休日出勤」なども理由にできる。

まとめ

上手な謝罪、スマートな言い訳は、あなたのピンチをを救います。

ビジネスでもプライベートでも、素直なだけでは乗り切れません!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。