年中行事

母の日プレゼント義理の母へいつ贈るのがいいの?おすすめの提案と予算を紹介

母の日プレゼント
母の日プレゼント

今年の母の日は5月13日です、毎年母の日に何をあげたらいいのかわからない方も多いようです。

プレゼントに何を贈ろうかと悩む方も多いと思いますが、

プレゼントだからと意気込んであれこれ考えすぎてしまうより、

普段使える必要な物を贈るのが喜ばれるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

母の日プレゼント義理の母へいつ贈るのがいいの?

理想は母の日当日ですが、

早く使ってもらいたいなという気もありますから、

やはり過ぎてしまうより先に渡したほうがよいのではないでしょうか。

感謝を伝えて、渡してしまえばよいとおもいます。

わたしもカーネーションを1週間前に渡したことがあります。

スポンサーリンク

それはそれでうれしいそうです。

母の日プレゼントおすすめは?

プレゼントの定番はカーネーション。

でもカーネーションにこだわらず、義母好みの花をプレゼントしてもよいでしょう。

わたしも最初はいろいろ考えて送ったりもしてたのですが、毎年のことですからいずれネタ切れになります。(笑)

お花とスイーツのセットなど母の日向けの商品がいろいろありますので利用されてはいかがでしょうか。

あるいは年輩の女性に好まれるマニュラーのタオルハンカチやバッグ、ポーチ等も無難かもです。

ただのタオル?って思うでしょうが何年使ってもヘタらないし色あせないしで価格なりの物です。

それか、お食事などいかがでしょうか。

掃除、洗濯

マッサージ招待、温泉もきっとよろこんでもらえますよ。。

母の日プレゼントの予算は?

①3000~5000円

②2000~3000円

③1000~2000円

あるインターネット調査によると、20-40代の社会人男女で最も多かった母の日のプレゼントの予算は、
3,000-5,000円でした。次いで多かった金額が2,000-3,000円ですが、1,000-2,000円もわずかな差で3位です

まとめ

母の日のような年中行事は、義母との交流を深め日頃の感謝の気持ちを伝えるよい機会です。

普段感謝の気持ちを伝える機会のない方は、きちんと「ありがとう」の気持ちを伝えましょう。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。