なんとかなるイイよ!

毎日の生活の中で気になる疑問を解決します!

ビジネスマナー

今日から使えるビジネスマナー!あいさつの基本・こんな時どうする?

投稿日:2018年4月1日 更新日:

ビジネスマナーあいさつ

こんにちは!今日は仕事が、お休みなので寝坊してしまいました。

家族におはようのあいさつが言えませんでした。(笑)

あいさつは大事です。

ビジネスライフを楽しくすごすためにも、あいさつは、人間関係を円滑に運ぶための基本です。

いくら仕事ができてもあいさつができない奴は基本的に嫌いです。

やり方や使い分けしだいで、あなたの評価も変わってきます。

仏頂面であいさつしているようなら、それだけでビジネスチャンスを逃しているのです。

あいさつに必要なのは、何といっても笑顔です。これに加えて張りのある声で、相手の目を見て正しい姿勢でできれば、

職場も活気が出てくるでしょう。された人も爽やかな気持ちになれますし、あなた自身の気力も充実してきます。

もちろん同僚や後輩にも自分から率先してあいさつすることが大事です。

誰にでも気さくに声をかけることで、周囲に安心感を与え、信頼を得られるようになります。

 

今日から使えるビジネスマナーあいさつの基本

先輩や上司はもちろん、後輩や別の部署の人にも自分からあいさつしましょう。
出社時から外出、退社など、場面によって使い分けが必要です。

・出社したら

おはようございます。
職場に着いたら、大きな声であいさつする。積極的に元気よくすることが重要!

・退社するときは

お先に失礼します。
「お疲れ様です。」と言って周囲に気づかって丁寧にあいさつしましょう。

・帰社した時には
ただいま戻りました。
上司に帰社したことを伝える。この時、一言でも業務報告までできればベスト。

・外出する場合
行って参ります。
帰社する時間を上司に伝えてから外出のあいさつ。連絡ボードがあるなら、そこに記入する。

・用事を頼まれた場合
かしこまりました。
相手の目を見て、うなずきながら返事をする。相手に安心感を与えることがポイントです。

・ものを頼む場合
お手数ですがよろしくお願いします。
相手の都合を考慮して頼む。タイミングが悪いと不快感を抱かれてしまうこともあります。

今日から使えるビジネスマナーこんな時どうする?

・社内あいさつ編
ミスを注意された
>>「大変申し訳ございません。以後注意します」

帰社した人に対して
>>「お帰りなさい」「お疲れ様です」

以前、仕事をした人に会った
>>「先日は大変お世話になりました。ありがとうございました」

スポンサーリンク

退社する人に対して
>>「お疲れ様でした」

・社外あいさつ編
個人的な話を切り出す場合
>>「私事で恐縮ですが」「個人的な話ですけど」

質問する場合
>>「つかぬことを伺いますが」「この点はどうされますか」

相手を誘う場合
>>「お忙しいでしょうけれども、ぜひ」

相手を思いやる場合
>>「とても他人事とは思えません」

遅刻した時
>>「大変お待たせして申し訳ございません」

約束を変更する場合
>>「誠に勝手なお願いで申し訳ございませんが」

約束を破棄しる場合
>>「申し訳ございませんが、この話はなかったことに」

今日から使えるビジネスマナーあいさつ社内ですれ違った場合

「こんにちは」と明るく言うだけで、あなたの印象がよくなります。
気分しだいであいさつが変わることのないようにしましょう。

・上司、先輩に対して
軽く会釈する。歩きながらや作業をしながらど、「~ながら」のあいさつにならないように

・重役、重要な来客に対して
脇によけ、立ち止まってあいさつを。相手が通りすぎるまで立ち止まっているように

・一般の来客に対して
知らない人でも、軽い会釈を心がける。知り合いには「こんにちは」と明るく声をかける

・他の部署の人に対して
会釈して「お疲れ様です」などと声をかける。違う部署の人との交流もスキルアップにつながる

今日から使えるビジネスマナー社外で使うあいさつ

社名を告げる限り、あなたの態度が会社の評価を左右します。会社同士の交流がスムーズになるよう、
明るくあいさつしましょう。

・訪問したら
交流が深ければ明るいあいさつを。丁寧にするなら「お世話になっております」

・おわびする時
先方から声がかかるまで、丁寧におじぎしながらあいさつを。「すみません」はNG

・感謝を伝えるとき
「ありがとうございます」のほか、どよように感謝しているかを添えると気持ちが伝わる

今日から使えるビジネスマナーあいさつの使い分け

あいさつは場面や相手によって使い分けることが大切です。場にそぐわないあいさつは、
相手を怒らせてしまうこともあるので注意しましょう。

・来客に対する場合
来客の応対でその会社の印象は決まる。どんな人にも丁寧にあいさつすることが大事

・職場の場合
毎日顔を合わせ気心が知れた相手でも、簡単に「どうも」の一言で済ませるのはNG

・洗面所であった場合
基本的には目礼でOK。もし話がある場合でも、相手が洗面所を出てからにするのがマナー

・外出先で会った場合
大声で呼び止めることや、長話は禁物。あなたが知らない人といた場合は、軽い会釈でOK

まとめ

あいさつは人間関係を図るうえで大切なコミュニケーション手段です。

あいさつをされて嫌な人はいません。

積極的にあいさつしましょう。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ビジネスマナー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事で使える謝罪・とっさの言い訳!この一言があなたを救う!

  「ヤバイ!遅刻だっ」 「え、残業?冗談じゃないよ、今日はデートなのに」 (喫茶店で仕事をサボってたら)「しまった!課長だっ」 スポンサーリンク 私たちの生活は、日々アクシデントの連続です …

ビジネスマナー 失敗例相手を怒らせた!謝る・お詫びする・弁解する!

ビジネスマナー 失敗例相手を怒らせた!謝る・お詫びする・弁解する!

スポンサーリンク どうも、なんとかなるです! 「なんとかなるイイよ」に お越しいただきありがとうございます。 今回の記事は、ビジネスマナーの失敗例、 相手を怒らせた時の対処法、「謝る」「お詫び」「弁解 …

ビジネスマナー・ホウレンソウ・報告・連絡・相談

ホウレンソウはビジネスの基本!報告・連絡・相談のポイント

おはようございます! みなさん今日も仕事頑張りましょう! 仕事を円滑に進めていくには、報告、連絡、相談。略して「ホウレンソウ」は、 スポンサーリンク ビジネスコミュニケーションの基本です。報告が遅れる …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。